・先週の勝負4鞍(10/5,6)

こちらは会員(無料メルマガ会員含む)結果用の当日メール配信分の回顧をそのまま載せています。ブログまとめ用の回顧ではないので見難い分にはご容赦ください。1週4鞍。購入資金1日10万円。1鞍5万程度の購入)

◆◆《5万勝負》週一発目
10.5-京都3R2歳未勝利/580.0%
◎1ミレニアムクロス
[◎についてメール配信]・少し離れた3人気になってくれるとオッズ的には都合が良いですね。馬体の良さが知られてしまえば予想以上に買われる可能性はもの凄くありますが、買われたら買われたで仕方ないのでそこは気にせずあまり人気にならないことを期待しておきましょう。この馬は初戦が小倉で5着。馬柱では全く目立ちません。馬の造りからしてまったく走れてないのですが、道中で脚が溜められていない上にコース取りでも後手でのロス。本来出せるであろう末脚の半分も出せずに終わった印象を受けています。溜めれば切れる。馬体はこの方向の造りなので感じ方の違った前走の鞍上とは手が合わないと言ってもいいかと思います。飛節が伸ばせるというのは芝での切れ勝負での大きな武器ですし、それを引き出せないのは見ていて残念。少々強引にでも脚を引き出すタイプの騎手で変わってくるでしょう。馬の後ろで脚を溜めて一気に突き抜けるような競馬を期待しています。画像クリックで印と配当など拡大
10.5勝負1結果
・オッズが4人気を大きく離した3頭の三つ巴戦。その中での3人気であろう◎1ミレニアムクロスを本命にしたレース。最終で◎は2人気でしたが買われ方は予想の範疇。パドックが少しうるかったので3人気で収まるかと思いましたが馬体の良さは見過ごされませんでした。ただ、3連単は1⇒2⇒3よりも3⇒2⇒1の方が売れてたようで連複連単では実質3人気ですね。1番を頭の3連単メインとしたところへの影響はなく問題なく高めを頂けています。ここでは簡単な回顧としたいので結果については後に回顧をしようと思いますが、まず最大のポイントだと思うので先に言っておきたいことが、推奨理由で「溜めれば切れる。馬体はこの方向の造りなので感じ方の違った前走の鞍上とは手が合わないと言ってもいいかと思います。」と、会員、無料の方関係なく皆さんに伝えたことですが、前走の騎手のコメントであったのが「ワンペースの馬なので」という言葉。これを本当に北村騎手が言ったのかコメントの色付けで改変が入ったものかは分かりませんが、文面通りに受け取れば前走の鞍上はこの馬が切れない馬だという印象を持たれていたことです。これに相当な引っ掛かりを覚えたことで推奨文でわざわざ「感じ方の違った前走の鞍上とは手が合わない」と伝えていました。馬体の印象とコメントの差に相当な違和感がありましたからね。結果は違和感の通りで今日は前に馬を置いて切れる脚を使っての1着です。馬体の印象とは全く合わない走りで切れる脚を引き出してくれなかったのが前走、綺麗に馬の力を引き出してくれたのが今回ということになります。馬券は2人気⇒1人気⇒3人気の3連単が1,400円。3人気⇒1人気⇒2人気のオッズが11倍だったことを思えば連複連単で買われなかった方を◎に置いて美味しいところを獲れています。回収率580.0%。

◆◆《5万勝負》週二発目
10.5-新潟5R3歳上1勝クラス/00%
◎8レッドモアナ
[◎についてメール配信]・確実に先行策を取る馬が数頭。◎もその内の1頭でやや前を見る形。デビュー時からしきりにスムーズな競馬をと伝えている陣営の考えとその形にならなかった2戦の競馬が逃げ勝ったデビュー戦と比べて形になっていないわけではなく、むしろ前に馬を置いての脚比べの方で良い結果を見せてくれる確信を持たせた内容。2戦目10着の競馬でも馬体の張りや状態、出負けしたことでのテンでの強引な押し上げ、マイナスポイントがいくらでもある中で脚が溜まってないながらも外から脚を使っています。前走にしても外から押し込められても最後まで脚を使う気の強さを見せているのは陣営の評価を良い意味で覆している内容です。終いの脚は間違いなく伸びる。これが結論。今回は行く馬が数頭いるのでその後ろから脚を使えば前を捕まえるのにちょうどいい。テンが速くなって直線もバラバラになるこの条件で前を追える位置も取れるならまず伸びて来れます。最後まで突き抜けてくれるとなお良し。画像クリックで印と配当など拡大
10.5勝負2結果
・前を追える先行馬を中団に控えさせて最後も伸びない騎乗。言いたいことは沢山ありますが、スタートダッシュがそこまで決まらず楽に前に付けられなかったことが敗因の全てなので、こちらが考えていたものより芝でのスタートが向かない馬だった可能性はあがってきます。軽い馬体に軽い脚を持った馬なので芝スタートは苦にしないと見ていましたが、敗因がスタートしてからの位置にある以上はそこの見直しは必要でしょう。ですが、まったく行けなかったわけではなくカットもされてませんし周りの出方に早めに引いたように見えるので、その判断をした騎手には問い詰めたい気持ちです。速い馬を見ての先行策。今回この馬がやるべき走りはこれなので、それがやれる状況で引いたというならば騎手のせい、何かがあって控えるしかない状況だったならば仕方なし。予想では先行する強い1、2人気の2頭を見る位置で直線で食らい付いて届かせる。その競馬が出来ると見ての頭まで期待しての4人気◎でしたが、今回はまったく思惑通りにはなりませんでした。申し訳ありません。ちなみにですが期待した配当を言えば4人気⇒1,2人気⇒1,2人気の3連単はどちらも120倍ほどの馬券。そこに△が絡めばあっさりと700倍まで。強く速い1,2人気馬がいたから買った馬券でもありますし、その○▲とした相手馬は人気通りですが1着と2着。◎がまともなレースになっていれば大台の払戻しを得た可能性も高かったレースです。結果は期待したものにならずでしたが一つ前の堅い勝負からのこのレースで更に大きくという青写真。結果的には不必要な一戦を消化したとも取れますが、買うに値するからの選択です。結果論では語れないこともある。次のこの系統の勝負では良い結果を届けたい。ご期待ください。

◆◆《5万勝負》週三発目
10.6-京都1R2歳未勝利/00%
◎2レインボーメイプル
[◎についてメール配信]・前走デビュー戦の芝で見せた二の脚の速さは満点ですね。胸が深く骨量豊か、テンポの速いフットワーク。芝でも先行からのちょい差しが効く走れる体型です。この手のタイプがダートで先行するとまず止まらない。初戦は芝でしたがテンが速いのは分かってますし、今回は枠も内に入ったので無理に控えさせず速さを活かしたレースを鞍上も考えているでしょう。2歳未勝利クラスの力が足りてない馬ではこのレベルの馬の速さに対応すると早々苦しくなるのでここでは変な紛れもなさそうです。ダート替わりと1ハロン短縮での◎の適性信頼と足る相手馬。朝一発目から良い結果を見せてくれるでしょう。画像クリックで印と配当など拡大
10.6勝負3結果
・ダート適性云々の前に耳を絞って怖がってしまいましたね。あの馬体でニの脚の速さがあればこの相手では難無く行けるとみてたのですが、脚の速さへの安心感がむしろここでは仇になってしまいました。楽勝との楽観視があったのは確かです。申し訳ないです。◎はスタートでモタついてスッと進んでいかない間に勝ち馬フィニアルに前に入られて仕方なく先行馬の後ろに付けています。その時点でヤバい雰囲気がありましたが横に馬が来来るともう耳が倒れて気も前に行かずレースどころではない状態。馬に恐れがなければその形からでも外に出したら伸びるものですが、若い2歳牝馬には精神的に立て直すことは難しく可哀そうな競馬になっています。結果は1着から4秒差11着からも1秒以上離された断トツの最下位12着。テンの速さからの◎の楽勝と人気馬との馬券で朝からホクホクを想定していたのが朝最初のレースで◎最下位というとんでもない予想に終わっています。ここでは抜けた速さを持っていたことでの安心が速さを見せられなかったたった一つの不利で大きく崩れるという癖馬の難しさ。この馬へのリサーチが足りなかったことを反省します。マイナス5万と少し。

◆◆《5万勝負》週四発目
10.6-新潟9R3歳上1勝クラス/00%
◎3ジャストアジゴロ
[◎についてメール配信]・開幕週なのでサンプルは少ないですが土曜の新潟芝は馬場の中央が良く伸びています。外回りでは更にという状況ですね。脚がある馬が自身の持っている分だけしっかりと伸ばせる馬場です。今回の東京開催の芝もこの新潟芝も同じように一雨の影響もあるとは思いますが差し脚を持った馬には絶好の馬場状態。内先行有利の速過ぎる開催から思う所もあったのでしょうか。真相は分かりませんし次週にはコロッと変わってしまうこともありますが、今週はこの状況は変わりません。脚がある馬が走れます。◎は500万クラスで足踏み3戦とはいえ強い馬が多い3歳戦。今の古馬交じりの1勝クラスとは状況が違います。ここでは力が上であって末脚も魅力大。◎を打って当然でしょう。ここを買う理由には未だ勝ててない馬にも魅力があったからというのだけ付け足しておきましょう。獲れると大きい新潟戦。期待したいと思います。画像クリックで印と配当など拡大
10.6勝負4結果
・今日の予想の流れから覚悟していましたが、◎が4着での不的中。一応◎の3着付けまでは保険で置きましたが普通ならば連対を外すことはないだろうとの予想です。4着となり大不発。◎ジゴロは伸びあがるようなスタートで1頭出遅れたこともあって後方から徐々に前に詰めるという競馬。そのまま前まで上げられていたらまた違ったのでしょうが馬群が詰まったところで壁になり脚を止められたことでも勢いを削がれています。流れが速くなってからの隊列も難しい位置になっているので、無理して直線で大外を選択していればもっと全く前まで届かずだったはずで、中の馬群を割って脚を伸ばしたのは鞍上の好騎乗と言えます。ただ、ロスを減らす競馬をしてもスタートから優位に運んだ馬達には前半で損をした分と勝負所での位置のアドバンテージを大きく取られた分だけ届かずでした。力も脚も上でスムーズな競馬だけ出来れば◎は安心だと見ていましたがこのレースにも罠ありです。ここは未勝利馬に上位に置ける馬が多く、かなり配当が望めたことからのレース選択でしたが、肝心の◎が圏外ではどうにもならず。予想としては馬場読み含みでの失敗。ですが通常の競馬ならばこのレースは買うに値する上位のレースで当たり前に選択されるものです。買えるレースを買って結果が出せず。土曜のプラスを食いつぶすだけの一日になりましたが、今日は全体的にこういった雰囲気での荒れた結果が並んだ日。切り替えてまともな結果が見れる日に溢さずいきましょう。マイナス48,000円。

無料メルマガの登録は

馬体を知れば誰も買わない穴馬すら適性上位で浮かぶ。◎軸馬,◎候補,買える穴馬,バンバン教えます。無料メルマガの登録はこちらから

  にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ